スポンサードリンク

かつら 器具による対処法

かつら

かつらは、人工毛または人毛によりヘアスタイルを作って、頭部に着用する器具

脱毛症の見た目の改善には絶大な威力を発揮し
全はげの場合は唯一の対処手段であるが・・・

「メンテナンスに多大な費用がかかる」

かつらはオーダーメイドであるため、一つの製作に数十万円の費用がかかる。
かつらは頭に直接付けるものなので清潔さを保つために洗う。
 よって、徐々に摩耗する。通常、急速な磨耗を防ぐため2個以上製作して交換しながら使用する。
・磨耗が進むと、残っている髪の毛と整合が取れなくなるため、作り直す必要がある。
 そのため、かつらの寿命は2年間と言われている。
かつらの毛は伸びないが、残っている周りの髪の毛は伸びる。そのため、
 かつらとの整合が取れなくなるため、かつらに対する十分な知識をもった
 理容店にカットしてもらう必要がある。

かつら自体が悩みになる」

かつらにより見た目は改善されるが、かつらをしていることが発覚するのではないか?
という別の悩みを抱え込むことになるケースがほとんど・・・
スポンサーリンク
posted by スカルプA | Comment(0) | 髪の毛悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
髪の毛 悩み解決
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。